くるまのガラスTAG

日頃の施工内容や色々な情報を皆様にお届け致します (。◠‿◠。)
タカハシオートグラスのブログ

AE92 カローラレビン 雨漏れ修理💦

10月のブログは伊勢店からです!

今回は、昭和62年に発売されたAE92型6代目カローラレビンです。
サイドガラスから雨漏れするという事で修理のご依頼を頂きました!

2021年10月


 
ガラスを取り外して修理しますが、既にコーキング剤等で修理した跡があります。
部品が廃番となっていますので、慎重に作業を進めていきます(; ・`д・´)
 

 
ガラスが外れたところ。
ブチルテープというチューインガムのように伸びる接着剤で取り付けられています。
30年経過しているため硬くなり劣化していますが、錆が発生していなかったので一安心です。

 

 
古いブチルテープをボディとガラスから取り除き、他に雨漏れしている箇所が無いかチェックしてから取り付けます。
 

 
取り付けが完了しましたが、ピラーカバーの淵に付いている樹脂が劣化していましたので、ウレタンコーキング剤で補修し仕上げました。
 

 
雨漏れも直り見栄えもよくなりました!!
古い車両ですが、大切に乗り続けておられ、オーナー様にも喜んでいただけました(●^o^●)

 

 
 古いお車の修理・補修もお任せください(^o^)/
 

はたらくクルマ (^-^;)』
建設重機のガラス交換!

9月のブログ担当の津店です

今回は建設現場で活躍する、大型重機のガラス交換のお話し。

2021年9月


 
建設重機といっても、さまざまな種類があります。
主に土砂を掘る「ユンボ」「バックフォー」「ショベルカー」
すくって持ち上げるのが得意な「ホイールローダー」「ブルドーザー」
などが有名ですね!
 

 
今回津店では、大型200トン超えのオルタクレーンの
フロントガラス交換をさせていただきました。
普通自動車のフロントガラスよりはるかに大きく・重量もありますが、
力持ちのスタッフと力を合わせて無事完了(^^)v

これからも元気に活躍してくれると思います!!


 

特定整備 認証取得&看板設置完了!

8月のブログ担当、鈴鹿店です!

タカハシオートグラスでは、特定整備制度の施行に向け認証の取得に取り組んでおり、無事に認証取得することが出来ました!
そして、先日届いた認証看板も設置完了です(^^)v

2021年8月


 
なぜ自動車ガラス店で認証が必要なのかと言いますと、自動ブレーキ等に用いられるセンシング装置(カメラ・レーダーなど)がフロントガラス付近に設置してあることが多く、ガラス交換をした際には「エーミング」というカメラ等の調整作業が必要となります。
そこで、法改正により今後、特定整備の認証を持っていないとエーミングだけでなくガラス交換までも自社工場で作業できなくなってしまうのです。
( ゚Д゚)
ガラス交換のできないガラス店ではマズイですからね。。。💦

 

 
先進安全装置付きのお車をお乗りのお客様!
ガラス交換のご依頼は、“自動車特定整備事業 認証工場”である、タカハシオートグラス鈴鹿白子店/津店/四日市店/桑名店/伊勢店へお任せください!!

 

夏季休業日のご案内

2021年7月

 

夏季の休業日ですが、
誠に勝手ながら、下記日程を休業日とさせて頂きます。

    <休業日>
    8/13(金)~16(月)
    ※KeePerプロショップTAG桑名店は、通常営業(月曜のみ定休日)いたしております。

尚、休業前後は大変混み合うことが予想され、ご希望の日時で
作業をお受けできない可能性がありますので、
お早めにタカハシガラス各店へご連絡ご相談くださいませ。
また、ホームページ・FAX等でのお問合せにつきましても、

休業明けの対応となる場合がございますがご容赦願います。

 


シボレーコルベット C4
ウィンドフィルム修理(*^^)v

7月のブログ担当の四日市店です!

今回は、1988年式シボレーコルベットC4のリアウィンドフィルム修理のご依頼を頂きましたのでレポートさせて頂きます!

2021年7月


 
元々リアウィンドにフィルム施工されていましたが、経年劣化のためフィルムに無数の気泡ができていたため、今回修理(再施工)のご用命を頂きました。

まずは古いフィルムを剥がしてガラスの清掃を行うのですが、その際に曇り防止の熱線も一緒に剥離しやすいため慎重に作業を進めていきます💦

 

 
剥離・清掃が完了したら、フィルムをガラスのラウンドに合わせて熱成型していきます。
最後に、形成したフィルムを丁寧にガラスに貼り付けて完成!

 

 
フィルム施工には、車内のプライバシー保護だけではなく赤外線カットによる断熱効果・紫外線カットによる日焼け防止・ガラス破損時の飛散防止など様々なメリットがあります。
もちろん、見た目も引き締まってカッコ良くなります(^_-)-☆

これからの夏本番を前に、フィルム施工はいかがでしょうか?
(タカハシオートグラスのフィルムメニューのご案内はコチラから)
費用やフィルムの透過率など、お気軽にご相談ください!!

 

KeePerプロショップ オープン♪

6月のブログ担当の桑名店です!

大変長らくお待たせいたしました。
今月から桑名店にボディーコーティングの専門店『KeePerプロショップ』が併設オープンしました!!

2021年6月


 
最新・最上級のボディーコーティング『EXキーパー』をはじめ、各種コーティング・洗車・オプションメニューを取り揃え、全天候型コーティングブース・純水機・待合室・代車を完備しております。
 

 
KeePerプロショップTAG桑名店の詳細・サービス内容・ご予約お問合せはコチラから

そこで、オープン記念企画として、タカハシオートグラス桑名店で来店施工(ガラス交換・リペア・フィルム施工など)頂いたお客様に、KeePerプロショップTAG桑名店で使える“手洗い洗車無料券”をプレゼントしております!!

 

 
無料券は数量限定・なくなり次第配布終了となります。
また使用期限もありますので、是非この機会にご来店していただければと思います!!

 

プチドレスアップ☆彡

5月のブログ担当は名古屋店です!

今回は、リアウィンドがモールレス(モールが付いていない)の車にモールを取り付けてみました(^_-)

2021年5月


 
車種によって、ガラスにモールが付いている車と付いていない(モールレス)車があります。
モールレスの場合、ガラスとボディーの間にすき間があるため、ゴミやホコリが入り込み汚れが溜まりやすくなります…(一一")

 

 
そこで、今回はモールレスのリアウィンドにモールを取り付けてみました!
一旦、リアウィンドガラスを取り外し、ガラスにモール(上記写真)を装着してから再度リアウィンドを取り付けます。
施工前・ガラス取り外し時の写真を撮り忘れました…( ̄д ̄)

 

 
これでガラスとボディーのすき間に汚れが溜まりにくくなり、見た目も高級感が増し、一石二鳥です(*^^)v

この様なプチドレスアップのご相談も賜ります!!

 

カメラエーミング作業!!

4月のブログは伊勢店 米山が担当させて頂きます(。◕ˇдˇ​◕。)/

今回は、フロントガラス交換後のカメラエーミング作業を2台ご紹介いたします。
(エーミングに関する詳しい説明は、2019年8月のブログをご参考ください)

2021年4月


 
1台目はスバルXVのアイサイトです。
整備要領書に従って、ホイール中心からターゲットまでの距離を正確に計測しターゲットを設置します。
 

 
スバル車の場合は、調整値が正解率″〇〇%”と表示されます。
1回目で高い正解率が出ましたので、最後にシステムの診断を行い作業完了です!
正解率が低い場合は、計測が正しいかの見直しと環境条件を変えて再度実施します。

 

 
次は日産ノートです。
先ほどのスバルXV同様にホイールの中心からターゲットまでの距離を計測ます。またフェンダーアーチから地面までの距離などを計算し、診断機に入力してエーミング開始です。
日産車は、ターゲットの読み取りが終わると「正常に完了しました」と表示されます。
システムの診断を行い作業完了です。

弊社では、全店でエーミング対応可能となっており、ガラス交換からエーミングまで一貫して行えます。
※一部対応できない車種もございます。

自動車ガラスに関するお困りごとは、お近くのタカハシオートグラスまでお問い合わせください!!

 

旧車達のガラス交換!
サーブ、ポルシェ911、クイックデリバリー

3月ブログ担当は津店です!
最近流行りの旧車レストアですが、津店でも何台かガラス作業をさせて頂いたのでご紹介させて頂きます(^^)v

2021年3月


 
1台目は、スウェーデン車のサーブです。当時はベンツやBMWとならんで人気があり、航空機メーカーならではのユニークなメカニズムと洗練されたスタイリングは日本でも人気を博しました。
 

 
現代の車はガラスとボディーの固定に接着剤を使った貼り付けタイプですが、昔の車はゴム枠で固定するゴム式タイプとなります。
ですが、年式が古くゴムの生産が終了しているため元のゴムを再使用することになりますが、ここで問題発生(;゚Д゚)」
本来ゴム式の場合、ガラスをはずしてガラスにゴムをセットしてからロープを使ってガラスとゴムをボディーに装着していくのですが、ダッシュパネルの下にゴムが入り込んでいて、金具で打ち込んであったためゴムが抜けないのです💦
タカハシオートグラスでは、自動車だけでなく重機や船舶、配電盤のガラス交換など様々な施工実績があり、経験豊富なスタッフがいるため、今回は重機の要領でゴムを残したままガラスをはめ込むことにしました。
年式の古い車の場合、劣化により再使用できない場合もありますが、今回は状態もよく再使用可能でした。難易度の高い作業でしたが、無事キレイに仕上げることができました(^^)v

 

 
続いては、今ジワジワと人気が上がってきているポルシェ911シリーズのタルガトップです!

 

 
まだ板金屋さんの製作途中の車で、車体真ん中のロールバーが経年劣化しているため作り直ししているところです。
このロールバーの位置が後ろすぎるとリアガラスが入れにくくなり、前すぎると隙間があいてしまうので板金屋さんと協力し何度も脱着してお互いが納得するところまで調整を進めている最中です。第一はお客様に満足して頂くことなので妥協しないよう慎重に進めています!!

 

 
最後は番外編のクイックデリバリーです。
よく移動販売で使用されている車で、お洒落で個性的な車ですね。

 

 
こちらのガラス交換もゴム式タイプなのですが、既にゴムが生産中止になっており、再使用して無事に作業を終えることができました!

今回紹介させて頂いた生産中止のゴム式タイプは車の保管状況や劣化具合で再使用できない場合もありますのでご了承下さい...

 

ベンツ新型GLB フロントガラス交換!

2月ブログ担当の鈴鹿店です!
今回はメルセデスベンツ新型GLBのフロントガラス交換のご依頼を頂きましたのでその模様をご紹介させて頂きます(^^)v
まだ三重地区ではなかなか目にする機会が少ない車種です。

2021年2月


 
まず、作業前に新品ガラスの検品を行い、ガラスに異常が無いか入念にチェックします。
 

 
フロントガラスを外す作業の前に、ガラス周辺の配線を傷つけないようカメラカバーやピラーの内張りを慎重に取り外します。
 

 
外したカメラユニットは再利用するので新品ガラスに移設します。今回はレインセンサー(オートワイパー)は新品に交換するため同時に取り付けします。
 

 
新しいフロントガラスを取り付け、オートワイパーの作動確認をし、外していたカメラカバー・ピラー内張りを取り付けます。あとは接着剤が硬化すれば作業完了です!
 

 
タカハシオートグラスでは、国産車・輸入車・新型車・旧車など多数の施工実績がありますのでお気軽にタカハシオートグラス各店へご相談下さい!!
m(_ _)m



 

ボートにボディーコーティング💦

1月のブログ担当、四日市店です!
今回は自動車以外への「ガラス撥水加工」と「ボディーコーティング」を紹介させていただきます。

2021年1月


 

今回施工させていただいたのは、YAMAHA・YFR24というフィッシングボートです。
まずガラスに付着した油膜や汚れを専用のクリーナーで磨き落とします。
その後、脱脂・下地処理を行い、撥水剤を丁寧に塗り込みます。
また撥水効果の耐久性アップ・ビビり防止のためにワイパーゴムも専用品に交換しました。
船体のボディーコーティングは、船底の汚れ防止やフジツボ付着の防止だけでなく、燃費向上・航行スピードアップ効果にもつながります!

船体へのボディーコーティングは状況により施工できない場合もございますので、
一度お問い合わせください

 

 
お客様のご好意で綺麗になったボートに搭乗させて頂きました!!
航行中に海水が飛んできましたがバッチリ弾いていました(^^)v
綺麗になったボートなら当然釣果も上がりますよね(^_-)-☆



 

2021年 新年のご挨拶

2021年1月


 
新年明けましておめでとうございます。
今年も高橋硝子をどうぞよろしくお願いいたします。
 

  カテゴリー

     

  アーカイブ